パッケージに嘘つかない、最高に美味しい”ぷっちょ”発見!

ぷっちょに感激!

UHA味覚糖『あじわい ぷっちょ 白くま』の美味しさに感激です。

青色のパッケージには、可愛い白くまのイラストとフルーツと小豆がトッピングされた鹿児島発祥の「白くま」が描かれています。

そして、あずき入りと記載されているのを見て驚きました。

食べるまでは小豆とぷっちょは相性が悪いのではないかと思っていました。

初めの一粒は、どのように白くまのが表現されているのか、小豆が美味しいのか半信半疑で食べました。

最高です!!

口に入れた瞬間に、白くまのアイスと同じ味わいが広がります。

優しい小豆の香りと甘さ、フルーツのフレッシュな味が口の中で丁度よく溶け合うのです。

お菓子に入っている小豆なので固いのかと思っていたのですが、小豆本来の柔らかさです。

ぷっちょを噛むとひんやりします。

ひんやりの素も柔らかくて、ソフトキャンディーと馴染みます。

食べ終わってからも口内にはフルーツの香りと練乳の甘さが漂います。

それだけでも幸せな余韻なのですが、ひんやり感も残っているため本物の『白くま』を食べたと錯覚してしまいそうです。

パッケージ裏面には「白くまのフルーツとあずきの本格素材感を追求した・・・」と書かれており、本当にその通りだと一人で頷いてしまいました。

こんなに美味しいお菓子が食べれる時代に生まれることが出来て幸せだなぁ~と思ってしまいました。