久しぶりの中華街

家族3人で、暑い中、横浜中華街で食事をすることになりました。電車に乗って一時間。エアコンが効いた車内は快適で、ラッキーなことに座ることもできました。若い時は時々中華街にいったり、海をみにいったり、夜景を見たりしましたが久しぶりの中華街は、少し様子が変わっていました。食事の呼び込みがすごいことになっており、占いや、食べ歩きの商品に並ぶ人でごった返していました。若いひとがたくさんいるのも、驚きました。中華街の門をくぐり、おいしそうなお店をさがしながら、呼び込みをかわし、結局一番最初にはいろうと思った小龍包専門店の食べ放題に決定しました。

外は、暑くて倒れそうでしたが、お店の中は広く綺麗で快適でした。食べ放題のコースにも2種類ありましたが1980円の安い方にして、早速料理を注文しました。食べ放題といっても、自分で取りに行くのではなく、注文するとテーブルに運んでくれます。大皿というよりは、食べきれるような少量で運ばれてきます。前菜を頼み、、まずは早速小龍包。あつあつで、おいしくて、やはり本格的な味に大満足。そこからふかひれスープ、海老焼売、ふかひれ焼売、焼き餃子、北京ダック、エビチリと、続きます。最後には杏仁豆腐もいただき大満足な中華街でした。