宮部みゆきのソロモンの偽証についてご紹介します

私はいま宮部みゆきの「ソロモンの偽証」を読んでいます。この作品は第Ⅰ部から第Ⅲ部まであり、ハードカバーでは3冊、文庫本でも6冊まであります。あらすじは、ある男子生徒が学校の屋上から落下して死亡したことで自殺か他殺かの論争 […]