野村萬斎のアクロイド殺し

野村萬斎の黒井戸ごろしをみた。

野村萬斎がポアロを演じるシリーズ。野村のポアロはオリエント急行に続いて2回目だけど、オリエントは見てないので初めて見た。

すごい濃い演技だと聞いてたけど、思ったより、ポアロっぽくてよかった。

濃いのは濃いけど。ポアロ自体濃いから( ´ ▽ ` )。

私は色々他のことしながら見てたんだけど、声の演技はかなりいいかり感じ。しかし、野村萬斎の表情を見るとやばかった。すごい演技。さすが狂言師。顔がめちゃ動く。

ただ、表情を見るとそれに、思った以上に原作に忠実で気に入った。

最初のポアロがかぼちゃを投げるシーンまで再現されているなんて。

三谷幸喜さんの、ギャラクシー街道は酷いと評判だし、三谷さんは原作があるほうがいいのかも。

すごくうまく、小説を脚本にしていた。やはり三谷さんはうまいのかも。

それに、デビットスーシェ版のドラマにも似ていた。参考にしたのかな。

デビットスーシェのポアロも好きだから、いいなと思う。

原作のアクロイド殺しは、今でも、びっくりする犯人の話。ポアロの中でも人気のある作品だ。私はオチを知ってから原作を読んだんだけど、オチを知らずにこの本わ読めた人がうらやましい。これからも野村萬斎版ポアロが見れるのかな?たのしみ。