温水プールは帽子が必須

我が家はこの一年ほど、良くプールに通うようになりました。

それは息子が小学生になり、学校で水泳をやるようになったから練習の為にもと家族でプールに行くようになったのです。

あいにく夫のお休みの日には何故か天気が悪く、屋外のプールにはなかなか行けなくて室内の温水プールばかりになってしまいました。

でも、温水プールなら冬でもやってるので今の時期でも体力作りに行けて気に入ってます。

先週末も子供二人と夫と共に温水プールに行きました。

毎回、忘れてはダメなのが水泳帽です。

温水プールだとほぼどこも、水泳帽をしていないと入れません。

その為、必ず忘れていないかチェックしてから出かけます。

初めは水泳帽が恥ずかしくて嫌だった私ですが、最近は良いことに気がつきました。

水泳帽を被らないとだめなので、変にチャラチャラしたタイプの人は来ないのです。

水泳帽を被るのに抵抗があっても、体力作りの人とか家族で子供を遊ばせるとかそういう人は我慢して被るんです。

というか、そういう人しかかぶってまで温水プールへ入る気にならないのだと思ってます。

だから、周りに怖い人や苦手な馬鹿騒ぎするタイプはいなくて、安心して泳いで遊べます。

水泳帽なんてと思ってはいたけど、今では逆に安心材料にもなるので助かっているのです。